本文へ移動

お知らせ

お知らせページのトピックス

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業)について
2020-06-18
カテゴリ:お知らせ,新型コロナウイルス感染症関連
注目
この度、飲食店や小売業、理美容室などの不特定多数の人が集まる業務用施設等に対して
高機能換気設備(全熱交換型の換気設備)の導入を支援する
令和2年度補正予算  二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業)の公募が開始されましたのでご案内いたします。
また、大阪府では上記の補助金に上乗せして補助する制度を検討しています。

事業目的
不特定多数の人が集まる飲食店等の業務用施設等に対して、
高機能換気設備(全熱交換型の換気設備)をはじめとする高効率機器等の導入を支援することにより、
新型コロナウイルス等の感染症の拡 大リスクを低減するとともに、業務用施設からの CO2 排出量を削減する。

補助対象設備
高機能換気設備(導入必須)、空調設備、照明設備、電気設備、
工事費(補助事業設備等の導入に不可欠な工事に要する経費)

補助対象者
1.対象業種(日本標準産業分類)
卸売業・小売業、不動産業・物品賃貸業、宿泊業・飲食サービス業、
生活関連サービス業・娯楽業、医療・福祉
①:中小企業(個人事業主を含む)かつ不特定多数が利用する室
②:特定の者が利用する室や中小企業以外の者
2.その他の業種

補助上限・補助率
補助上限:1,000万円
補助率:中小企業(個人事業主を含む)かつ不特定多数が利用する室:3分の2

    (上限額 高機能換気設備 666.6 万円、その他は高機能換気設備の額以下)
   :特定の者が利用する室や中小企業以外の者及びその他の業種:2分の1
    (上限額 高機能換気設備 500 万円、その他は高機能換気設備の額以下)

公募締切
令和2年7月10日(金) 17 時必着

詳細・公募要領
詳細はこちらをご覧ください。
大阪府(仮称)高機能換気設備等の導入支援事業について
大阪府では新型コロナウイルス感染症対策として、
府からの営業休止等の要請に応じた中小企業が運営する飲食店等を対象として、
密閉空間とならないよう喚起を行い、同時に建物の省エネ促進にも資する高機能換気設備等の導入に対して、
上記の環境省の補助金に上乗せして補助する制度を検討しています。
※詳細は検討中です。公募開始は7月頃を予定されています。

補助対象設備
高機能換気設備、空調設備等(環境省に準する)

補助対象者

上記①に該当する施設のうち、国の補助金の交付決定を受け、
かつ、休業等の要請に応じた事業者(下記① ・② )参照

①大阪府内に主たる事業所を有していること
中小企業:本社が大阪府内にあること
個人事業主:事業所が大阪府内にあること)大阪府内に主たる事業所を有していること

②大阪府の「施設の使用制限の要請等」を受け、令和 2 年 4 月 21 日から 5 月 6日までの全ての期間において、
休業要請支援金の対象となる施設を全面的に休業する、当該施設の運営事業者であること。
(食事提供施設の運営事業者は、営業時間を午前 5 時から午後 8 時までの間へと短縮する
【 酒類の提供は夜 7 時までとする 】 等の協力を行った場合のみ)
補助率
Ⓐ:大阪府休業要請支援金受給者:3分の1
Ⓑ:Ⓐ以外の方:6分の1

詳細
詳細はこちらをご覧ください。  
本件お問い合わせ
北大阪商工会議所 中小企業相談所 きらら事務所
枚方市車塚1丁目1番1号輝きプラザ6階 枚方市立地域活性化支援センター内
TEL:072-843-5154 FAX:072-841-0173
TOPへ戻る