本文へ移動

お知らせ

お知らせのトピックス

商工会議所を通じた中小企業の共同接種について
2021-07-29
カテゴリ:お知らせ,新型コロナウイルス感染症関連
職域接種の現状と今後の見通しについて
北大阪商工会議所会員の皆様

 新型コロナウイルス感染症が及ぼす企業経営への影響は長期化する一方、多くの企業から、経済活性化に資するワクチンへの期待の声が寄せられています。
 北大阪商工会議所では、地域経済活動の再開、会員事業様のお役にたてるよう新型コロナウイルスワクチンの職域接種実施に向けた準備を進めているところです。しかし、未だ開始日などのご案内ができないことをお詫び申し上げますとともに、現状と今後の見通しについてご報告を申し上げます。
 6月、河野内閣府特命担当大臣から商工会議所を通じた職域接種や自治体との協働による中小企業の共同接種への協力を要請されました。北大阪商工会議所でもこれに対応し、久門会頭の意向を受け6月24日には職域接種会場の登録申請を完了、当初7月24日からの接種開始に向けて、地域の事業者様のご協力で接種会場の確保、地域の医療機関様のご協力も頂きワクチンの供給時期の確定を待つ状況の中、7月16日(金)に河野大臣から、以下の方針が示されました。


 各週のワクチンの需給については、直前まで確実に見通すことが難しく、現時点で、待機中となっている各会場の接種開始時期を確定することが困難な状況にあり、需給の見通しが立ち次第、各会場に順次開始時期を案内する予定である。こうした中、職域接種の進行状況をできる限り把握していただくため、以下の方針で進めていく。

  • 危機管理や災害対策の観点から早期に接種する必要がある会場、申請時期や開始希望時期が早い会場から、順番を定めます。並行して、大学拠点接種についても、別途順番を定めます。
  • この順番に基づき、接種開始が見込まれる週の3週間前までに、関係省庁から順次御連絡し、接種計画等の確認作業を行わせていただきます。
  • 毎週、何番目までの会場でいつの週に接種開始が見込まれるかを、皆様にお知らせします。
  • 現在のところ、8月9日の週から、危機管理や災害対策に関係する職域接種と大学拠点接種から開始します。新たに開始いただく余地は徐々に拡大し、8月23日の週から、多くの会場で開始いただける見込みです。


 この方針を受け、8月23日の週から接種が開始できるよう準備、接種開始日が確定次第速やかに会員の皆様へご予約の案内を実施いたします。ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 皆様におかれましては、引き続き感染症予防対策に向けた取り組みの継続をよろしくお願い申し上げます。

2021年7月29日
北大阪商工会議所 総務部 総務課

TOPへ戻る